よくあるご質問

カテゴリから探す


 

【Eddimall出品について】


  1. どんな商品が越境ECで販売できますか?
  2. 今回の越境ECの販売はどのような形式になりますか?
  3. 出品数の上限はありますか?
  4. 卸価格はどのように決めればよいですか?
  5. 商品の売れ行き等は随時教えてもらえるのですか?
  6. 商品代金は、いつ、どのように支払われますか?
  7. 中国の消費者から値引き交渉があったらどうすればよいですか?
  8. 中国の消費者からクレームがあったらどうすればよいですか?
  9. 中国の消費者から損賠賠償請求された場合はどうすればよいですか?
  10. 商品が売れ残った場合はどうすればよいですか?
  11. 中国以外の国や地域では販売できないのですか?
 

 

【Eddimall出品の輸送について】


  1. 商品はどこに送ればよいですか?
  2. 中国の保税倉庫までの輸送にかかる費用はいくらですか?
  3. どのくらいの物量を送ればよいですか?
  4. 現地での保管料は発生しますか?
  5. 売れた分だけEMSで輸送する直送モデルは対応していますか?
 

 

【日本商品展覧会について】


  1. 展示用商品をハンドキャリーで持って行ってもいいですか?
  2. 展示用商品の輸送はどうすればよいですか?
  3. 展示用商品は、その場で来場者への販売が可能ですか?
  4. Eddimallへの出品はせず展覧会のみ参加もできますか?
  5. 日本商品展覧会には何人くらいの集客がありそうですか?
  6. 展覧会当日にQRコードとは別に商品PRのチラシ等を配布したいのですが、翻訳はしていただけますか?
         
         
         

【Eddimall出品について】


Q1:どんな商品が越境ECで販売できますか?
中国の一般消費者が個人消費目的で購入する商品に限られます。
個人消費目的の輸入のため、一般貿易では輸入できないもしくは輸入が難しい商品でも販売可能なものがあります。
事前に越境ECで輸入できるかどうかを確認しますので、確認手続きについては「Eddimallへの出品」のページの「出品の流れ」をご確認ください。
ただし現時点では、水産品および水産加工品の取扱いは弊社では行っておりません。
 
Q2:今回の越境ECの販売はどのような形式になりますか?
委託販売形式となり、中国の保税倉庫に保管する商品は、出品企業様の在庫となります。
 
Q3:出品数の上限はありますか?
出品数に上限はございません。
 
Q4:卸価格はどのように決めればよいですか?
大連着までの送料込みの価格をご提示ください。
送料の計算方法については、正式申込をいただいた企業様に対してご説明いたします。
費用の一例はこちらへ(PDFが開きます)
 
Q5:商品の売れ行き等は随時教えてもらえるのですか?
各出品者様には、月次の販売状況をご報告いたします。
 
Q6:商品代金は、いつ、どのように支払われますか?
商品が売れた場合、毎月25日締翌月末日払で、㈱メイクより各出品者様指定口座へ、日本円でお振込みいたします。
 
Q7:中国の消費者から値引き交渉があったらどうすればよいですか?
DIT社が対応しますが、大幅な値下げ交渉があった場合は出品者様とご相談の上、対応を検討させていただきます。
 
Q8:中国の消費者からクレームがあったらどうすればよいですか?
中国でのサイト販売を担当するDIT社が消費者からのクレームを受け付けます。
中国国内の輸送途中での事故、配送遅延等中国で生じた問題についてはDIT社が責任を負いますが、品質不良等商品自体に瑕疵があった場合は、出品者様の責任で代金の減額、代替品の発送等の対応をしていただきます。
 
Q9:中国の消費者から損賠賠償請求された場合はどうすればよいですか?
損害賠償リスクに備えて、㈱メイクが契約者となり海外PL保険を契約します。
損害賠償請求された場合には、㈱メイクの海外PL保険にて対応します。
また、その際の対応費用を出品企業様に求償することはございません。
 
Q10:商品が売れ残った場合はどうすればよいですか?
以下の対応が考えられます。
①一般貿易で輸入して中国国内で販売する(但し一般貿易で輸入できる商品に限る)
②日本に返品する
③破棄する
以上のうちどれを選択するかはコストを検討したうえで協議させていただきます。
 
Q11:中国以外の国や地域では販売できないのですか?
中国以外の国や地域での販売はまだ準備できておりません。
サービスが準備できましたら改めてご案内いたします。
 
 

【Eddimall出品の輸送について】


Q1:商品はどこに送ればよいですか?
広島の㈱メイク宛にお送りいただきます。
詳しくは「Eddimallへの出品」のページの「出品の流れ」をご確認ください。
 
Q2:中国の保税倉庫までの輸送にかかる費用はいくらですか?
航空便で発送する場合は、1箱あたり¥10,000(120サイズ、10㎏まで)、船便で発送する場合は、1M3(1立方メートル)まで¥30,000 となります。
詳しくは「Eddimallへの出品」のページの「出品にかかる費用」をご確認ください。
 
Q3:どのくらいの物量を送ればよいですか?
1箱から輸送可能です。中国に在庫を持つモデルとなりますので、在庫リスクと輸送コストを踏まえたうえで、輸送する物量をご検討ください。
 
Q4:現地での保管料は発生しますか?
保税倉庫に商品が搬入されて30日間は保管料は発生いたしません。
30日を超えると1日あたり0.5元/M3の保管料が発生いたします。
 
Q5:売れた分だけEMSで輸送する直送モデルは対応していますか?
現時点では、中国の保税区に在庫を持つ保税区モデルのみの対応とさせていただきます。
 
 

【日本商品展覧会について】


Q1:展示用商品をハンドキャリーで持って行ってもいいですか?
展示会で試食、試飲、サンプル提供する商品は必ず(株)メイクの指定する方法で輸送してください。
ハンドキャリーで持ちこんで、大連空港でトラブルが発生しても(株)メイク及びDIT社は責任を負いません。
 
Q2:展示用商品の輸送はどうすればよいですか?
越境EC商品の販促を予定されている企業様については、㈱メイクがまとめて展示用商品の輸送を行います。
詳しくは、「大連日本商品展覧会」のページの「参加企業様へ」をご確認ください。
 
Q3:展示用商品は、その場で来場者への販売が可能ですか?
展示用商品は、その場での販売ができません。
来場者にはEddimallから購入してもらうよう誘導してください。
なお展示用商品は、日本への持ち帰りができませんので、試飲・試食、配布に適した量をご準備ください。
 
Q4:Eddimallへの出品はせず展覧会のみ参加もできますか?
展覧会のみの参加も可能ですが、その場では販売ができませんので、Eddimallに出品の上、販促活動を行われることをお勧めします。
 
Q5:日本商品展覧会には何人くらいの集客がありそうですか?
昨年は3日間で6万8千人の来場実績がありましたので、ほぼ同規模の来場人数が予想されます。
 
Q6:展覧会当日にQRコードとは別に商品PRのチラシ等を配布したいのですが、翻訳はしていただけますか?
チラシ等の翻訳については別途費用を請求させていただきます。
翻訳する文字数に応じて費用が変わりますので、見積もりをご依頼ください。